玉名駅 月極駐車場

国民生活センターによればコインパーキングを利用してのトラブルが増えているようです。

 

よく見かける「1日最大500円」の看板ですが、それを信じて4日間利用したところ何と!7700円も請求された
人がいます。

 

また同様の事態が発生しトラブルになったケースも多いようです。

 

 

レポートによれば、コインパーキングにおける料金表示が原因でのトラブルは年々増加しており、2008年度は
108件であったが、2012年度には243件になったという。

 

最も多いのが「1日最大○○円でOK」や「24時間で最大○○円」という看板表示のコインパーキングを利用
したら「表示以上の高額な請求を受けた」という相苦情でした。

 

同レポートに掲載さた苦情例を見てみると、「1日最大500円」のはずなのに、4日間の利用で7700円請求された。

 

「1日最大500円」と書かれたコインパーキングの看板表示を見て、4日間利用したところ何と!7700円も請求され
たというもの。

 

業者の言い分は「入庫後1回のみ1日500円で、その後は1時間につき100円づつ加算」と説明したとのこと。

 

業者の言うとおりに料金を計算すれば下記のように、2日目以降は1日あたり最大2400円かかることになる。

 

1日目:500円(累積:500円)
2日目:100円×24時間=2400円(累積:2900円)
3日目:100円×24時間=2400円(累積:5300円)
4日目:100円×24時間=2400円(累積:7700円)


レポートによれば、上記のような料金設定は現地にも書かれていたが、書かれていた場所が自動販売機の裏であり、
利用者には分かりにくい場所であったことが利用者とのトラブルになった原因です。

 

コインパーキングでは一般に、「当日最大○○円」や、「1日最大○○円」、「24時間最大○○円」、「入庫から
○○時間まで最大〇〇円」などの表記で、最大料金を意味する看板が出ているところが多いです。

 

しかし、わずわらしいことに「1時間○○円」、「1日限り」、「1回限り」とも表示されていることが多く、
1日当たりの最大料金(打切り料金)が適用される時間が限定されていることがあるようです。

 

そのため、利用者が考えていた料金より高額になってしまい苦情になるようです。

 

利用者は、最大料金は繰り返し適用されるのか、1回限りなのかを確認する必要がありますが、施設側も
明確な看板表示をすることでトラブルを避ける努力が求められます。

 

トップページ